科学館ガイド プラネタリウム 科学館ガイド
インデックス

ホーム > フロアガイド > プラネタリウム > プラネタリウム施設案内

プラネタリウム施設案内

リアリズムを極めた星空、ケイロン・ハイブリッドプラネタリウム

千葉市科学館のプラネタリウムは、光学式の恒星投影機「ケイロン/CHIRON」とCG映像を映し出すデジタル式プラネタリウムの「バーチャリウムⅡ」という2つのシステムを同時に使う「ハイブリッド/HYBRID」方式のプラネタリウム施設です。

ケイロンハイブリッド  
プラネタリウム概要
ケイロンハイブリッド(CHIRON HYBRID)

プラネタリウム

 
天の川に双眼鏡を向けると無数の星であることを実感できる星空は、1000万個以上の星々で創り出されています。また、デジタル映像システムでは、ダイナミックな宇宙の姿や過去・未来の星空、宇宙空間に飛び出したような臨場感たっぷりの眺めを体験できます。
ハイブリッドプラネタリウムの"美しい満天の星"+"大迫力の映像"をお楽しみください。
   
上にもどる

設備

シート
プラネタリウムの投影番組をよりリラックスしてご観覧いただけるよう、座席シートはワイドなリクライニングシートとなっています。ペアシート(5組)もご利用いただけます。

一般座席シート   ペアシート
一般座席シート   ペアシート
     

バリアフリー
入口から座席まで段差はありませんので、車いすの方もそのままご入場いただけます。
車いす専用スペースが4席あります。

聴覚補助システム

ヘッドホン式赤外線レシーバ
車いす専用スペース  
    ヘッドホン式赤外線レシーバ
     
上にもどる

プラネタリウム施設案内

星空解説は、南の空を正面にして解説します。前方の席は後方も見やすいようにリクライニング角度が後席より深くなっています。
ドーム内マップ
 
上にもどる