カレンダー休館日カレンダー

フロアガイドフロアガイド

Information

秋の企画展「ちばの海 まるごと探究展」開催のお知らせ

千葉県は三方を海に囲まれ、豊かな生態系が形成されています。特に海洋生物の多様性は、地形や海流など、地球規模のはたらきによってもたらされています。海洋生物と人との関わりも縄文時代から脈々と続いていて、地域特有の食文化が根付いています。本企画展では、房総半島の海と生物多様性との関係、過去から現代までの海と人との関わりについて紹介します。さらに、この豊かな千葉の海を未来に繋げるために、「今」を生きる私たちができることは何かを共に考える場を提供します。

第1章 ちばの海の生きものたち
第2章 ちばの海と縄文人
第3章 ちばの海のめぐみ 暮らしと文化
第4章 ちばの海 昔・今・未来
【トピック展示】さかなクンイラスト展
【トピック展示】シーラカンス プラスティネーション標本

【開催期間】2020年10月24日(土)~11月23日(月祝)
      休館日  10月26日(月)
【時間】9:00~17:00(最終入場16:30)
【場所】7階企画展示室
【料金】常設展示・プラネタリウム入館料でご覧になれます
(大人510円 高校生300円 小・中学生100円)
 未就学児無料(保護者同伴)

【特別イベント】
JAMSTECショートトークイベント「ちばの海から深海へ」
日時:10月24日(土)10:00~12:00/13:00~15:00
   随時開催(各15分程度)
場所:7階サイエンスアート広場
テーマ1:海のプラスチックごみ
テーマ2:深海をしらべる技術
小学生向けの内容ですが、どなたでも参加可能です。
参加方法:当日先着順受付(混雑時は実施会場にて整理券配布)

【ワークショップ】
「モバイル顕微鏡で多様な海の生きものを観察しよう! 」
海の中の小さな生き物を観察・撮影します。
日時:11月8日(日)13:30~14:30
講師:Life is small Project
場所:10階探究実験室
定員:6人
対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者1名同伴)
申込:電話043-308-0511 受付時間9:00~17:00で事前予約  
   ※10月1日9:00より受付開始

【講演会】
① 「不思議に満ちた海の環境と生物~宇宙、地球、そして生命誕生~」
高田 浩二氏(海と博物館研究所)
日時:11月1日(日)13:30~15:00

② 「モバイル顕微鏡で楽しむ身の回りのミクロ世界」
永山 國昭氏(Life is small Project代表)
日時:11月8日(日)10:30~12:00

③ 「持続可能な社会におけるプラスチックの使い方」
加茂 徹氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 環境創生研究部門)
日時:11月14日(土)13:30~15:00

① ~③共通情報
場所:10階探究実験室
定員:各回18名
対象:高校生~大人(興味のある小中学生の参加も可能)
申込:電話043-308-0511 受付時間9:00~17:00で事前予約(先着順)
※10月1日9:00より受付開始

【千葉市科学館メンバー会限定イベント】
メンバー会に入って自分だけの「海の生きもの缶バッチ」をつくろう!

企画展会場に設置してある「海の生きもの“ぬりえ”」をお家で仕上げてもってくれば
オリジナルの缶バッチができるよ!
 ※ぬりえの台紙は下記リンクからダウンロードも可能
日時:11月3日(火・祝)・7日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)
いずれも10:00~12:00、13:00~15:00(所要時間15分)
定員:各日16名
会場:7階サイエンスアート広場
対象:千葉市科学館メンバー会員限定 ※会期中1人1回のみの参加となります。
参加方法:企画展示室内に設置またはホームページで「海の生きもの“ぬりえ”」をダウンロードして、自宅で仕上げて持ってくる。
申込:10月4日(日)8:00より千葉市科学館ホームページより会員ページにログインしてご予約下さい。

秋の企画展「ちばの海 まるごと探究展」チラシ(PDF)

秋の企画展「海の生きもの“ぬりえ”」A(PDF)

秋の企画展「海の生きもの“ぬりえ”」B(PDF)

2020.10.03