カレンダー休館日カレンダー

フロアガイドフロアガイド

Volunteer

ボランティア

千葉市科学館のボランティアとは?

「人が主役」の千葉市科学館では、市民がボランティアとして参画し、生涯学習の一環として、それぞれのペースで楽しみながら科学館運営に携わる場となっています。
科学館での活動を通して、ボランティアの皆さんも”主役”となり活躍しています。

1

ボランティア活動内容

千葉市科学館ボランティアは、それぞれの持つ技能や得意分野をいかし、科学館運営の様々な部門で活動します。ボランティア推進担当・関連部門担当者と活動方針・内容・活動ペースについて協議後に活動開始します。

具体的な活動内容

  • ワークショップ(提案・準備・実施・片付け)
  • 展示体験サポート(常設展示・企画展示)
  • 科学館展示室の案内・誘導(エスカレーター付近等の安全確保・館内施設のご案内)
  • プラネタリウムの案内・誘導
  • イベントなどの実施協力
  • その他、運営に関わる活動     …など
  • 具体的な活動内容
  • 具体的な活動内容

2

最近の活動の様子

3

ボランティアの声

4

応募について

  • その1 千葉市科学館に興味がある
  • その2 活動前にボランティア研修に参加ができる
  • その3 月に2回以上ボランティア活動ができる(1回につき4時間以上の活動ができる)
  • その4 中学校卒業以上(年齢に上限はありません)
  • その5 事前説明会に参加をし、事前説明を受けている
  • その6 心身ともに健康なこと

この6つに当てはまる人は、ボランティアに応募してみよう!

5

ボランティア活動についての事前説明会

ボランティア活動を希望される方を対象に、事前説明会を実施いたします。 約1時間でボランティア活動の概要を紹介しますのでお気軽にお問い合わせください。

事前説明会希望の方には、当日のみ有効の千葉市科学館展示・プラネタリウムフリーパス (入館証)を発行いたします。事前に千葉市科学館までご連絡ください。

お問合せ

  • 電話:043(308)0516 ボランティア担当直通(受付時間10:00~17:00)
  • FAX:043(308)0520
  • メール:volunteer@kagakukanQ.com

6

新規ボランティア研修内容

ボランティア活動の第一歩!

千葉市科学館をよく知るための研修を活動前に行ないます。

第1回目

千葉市科学館の紹介・ボランティア活動についての詳細説明・きぼーる施設見学など

第2回目

安全な活動のために「危険予知トレーニング」・ワークショップの練習と実践

第3回目

緊急時対応・誰もが楽しめる科学館に向けて・ボランティア活動に向けての最終確認

  • 研修場所は、いずれも千葉市科学館です。
  • 実施時間は10:00~16:00です。(途中お昼休憩をはさみます)
  • 第1回目から第3回目まで順番に受講をお願いいたします。
  • 新規ボランティア研修内容研修終了後、活動キットを受け取る様子

7

ボランティア活動の特典

ボランティア身分証(名札)の提示によりボランティア活動者と同伴の家族1名のみ開館時間中の常設展示ならびにプラネタリウムの観覧は無料となります。

但し次の通りとします。

  • 家族の方は企画展・特別展は有料です。(活動者本人は無料です。)
  • プラネタリウムの観覧は空席のある時のみとします。
  • プラネタリウム特別投影の観覧については無料観覧の対象外とします。
  • 上記につきましては、ボランティア活動時間以外とします。

千葉市科学館ミュージアムショップでの買い物が10%割引になります。(書籍・DVDは除きます)

8

ボランティア情報共有サイトのご案内

ボランティア活動者によるボランティア活動者のための情報サイトです。

   

※この情報サイトはボランティア活動者のみ閲覧可能です。

i

ボランティア応募先

〒260-0013
千葉市中央区中央4-5-1 きぼーる7階
千葉市科学館ボランティア担当

受付時間 10:00~17:00

  • ボランティア担当直通

    043-308-0516

  • お申し込み

    volunteer@kagakukanQ.com